notes
  • デリヘル動物園とは
  • 園歌
  • 動物ふれあい体験実話漫画
  • 動物一覧
  • 本日のふれあい展示動物
  • 今週のふれあい展示予定動物
  • 入園料
  • 本日の見どころ
  • 本日の体験イベント・割引
  • 園長・飼育員紹介
  • 園長日記
  • デリヘル動物園の遊び方
  • コスプレ・着ぐるみ一覧
  • 動物求人
  • 冠協賛個人
  • FC募集
園長日記
2022.2.13

園長日記 実話編 第62話

【園長日記 実話編 第62話】

おはようございます。

デリヘル動物園の園長・副園長・飼育員の紹介をさせてください(^^)

 

本日は、『副園長』を紹介させていただきます。

 

副園長

 

 

名前川口(かわぐち)
年齢43歳
好きな言葉相席居酒屋
趣味おっぱい占い
愛読書僕らの七日間戦争

オーナーの腹心。
少し紫色が入っているサングラス風の眼鏡をかけていて怖そうに見えるが、滅多に怒ることはなく、温厚な男性。
園長も副園長も怒らないので、内勤の男性スタッフもなかなか辞めない。
ただ、リスペクトする園長の悪口・陰口を言うと本気でキレる。
週に1度の割合で、自宅近くのスーパー銭湯へ行く。
そこで知り合った近所の中山さんという方と話すのが好きだとのこと。

20代で1度離婚をし、30代で再婚。
離婚原因は、性格の不一致だとのこと。
現在の奥様は、環境問題に熱心で少し困るとのこと。

話は変わるが、
以前、飼育員の「山田君」と「飯野」は仲が悪かったが、川口副園長が仲裁してくれて、仲良くなるきっかけを作ってくれた。
※山田君は女の子のために一生懸命働きたくて、飯野君はお客様のために一生懸命働きたかったとのこと。お店つくりの考え方の違いにより、喧嘩。

最近、最新のパソコンを買い、8つの動画を同時に見れる機能があることを発見。
エロ動画を8分割にして、8つの動画を同時に流して観るのが最近の趣味。
8人の女性が同時に喘いでいる声のハーモニーが好きだとのこと。

また、最近、髪の毛の量が不自然に増えてきている。
そこについてはデリヘル動物園のスタッフは誰も触れられないタブーな話となっている。
1年間でほぼ2~3倍になっている。
※初めて会った方は、これで2~3倍??って感じると思うが、以前は本当に少なかった…。

また、今住んでいるマンションに、本当に危ない新興宗教の信者(家族全員が信者)が住んでいて、その方々から熱心に勧誘を受ける。ただ、この勧誘を断ったところ、ツイッター等に3,000件以上の書き込みをされ、嫌がらせを受ける。
最後の方は、「あのハゲ!!」と何度も書き込みをされていた。
警察へ相談したが、ハゲについては本当なので、名誉棄損だけど虚偽の内容ではないね・・・とやんわり言われる。
後日談だが、相手側は書類送検されたとのこと。

尚、20代の頃、「パナ〇ェーブ研究所」という白装束を来た新興宗教団体の方と友達だったとのこと。「パナ〇ェーブ研究所」の方々はメディアで報道されたような怖い団体ではなく、とても良い方々の集まりだったとのこと。
※デリヘル動物園では、どこかの宗教に関わっていることは御座いません。

※尚、趣味の「おっぱい占い」の詳細は
お客様の「ただっち」様から教わったとのこと。
女の子の生のおっぱいを見ると、過去が見え、 触ると、現在の気持ちが見え、舐めると、将来が見えると主張。

 

keyboard_arrow_up

PAGE-UP